硬い肌と柔らかい肌。どっちがいい?

Category : 美肌のコツ
2019.04.19

【神戸・栄町通】

Private Salon Eir

-プライベートサロン エイル-

田原 由佳 です。

 

自分を抑えすぎて、ストレス溜めている方の顔は、固い。

そうなると

トラブルが増えてしまう、今回はそんなお話です。

 

 

経験上なんですが

皮膚が

顔全体が、

もっと言えば頭全体が硬くなってしまっていると

トラブルを招きやすい肌、と言えてしまいます。

 

体が硬いとケガしやすい、みたいなもので

トラブルを跳ね返せなくて

真っ向から受け止めてしまうんですよね。

 

ストレス溜めているだとか

感情を抑えこんでしまっている方は

表情筋をあまり使っていません。

だから硬くなってくるんですよね。

 

強くてしなやかな肌は

多少のトラブルを跳ね返すチカラがあります。

だからいつも

「肌を育てて強くしましょ」って言ってます。

 

 

見た目のキレイな肌は言わずもがな

そのためのトラブルを跳ね返す強い肌を作るのは

お手入れをラクにする効果もあるんです。

 

トラブルが起こってから

トラブルに対処するケアは

お金も時間も余計に使ってしまうから

そうなりにくい肌を作ると自然とお手入れがラクになりますよね!

 

 

 

でも

自分では硬いのか、柔らかいのかなんて

実際は分からない、ですよね。

 

私もいろんな方のお顔を

触らせてもらって分かることだったので

自分では比較するのが難しいと思うんです。

 

しかも年を重ねてくると

たるみ、という悩みも発生してきますから

柔らかいの?

たるんでるの?

と、なっちゃいますよね。

 

柔らかいのか

たるんでしまってるのかは

自分じゃなかなか分かりません。

 

なので

歳が近い方のお顔を触らせてもらうのが

一番分かりやすいかなーと思うんです。

 

仲の良いお友達や肉親とか。

 

その際に間違っても

お子さんのお顔と比べてはなりません(笑)

間違いなく、ハリがあって柔らかいんですから。

そりゃ、落ち込むだけです(笑)

 

自分の肌の状態を知る事は

ケアの第一歩、なんです。

もし比べて硬かったとしても落ち込む必要はないです。

 

その時は一度しっかり、

保湿にチカラを入れてみましょ!

しっとりした肌を維持してみてください。

 

後は、ストレスの原因や

感情を抑えてる原因にちゃんと向き合ってみる。

自分だけじゃ解決できなくても

捉え方が変われば気分もきっと変わります。

 

いま何を感じてるのか

書きなぐってみたらいい。

書いて見ることで整理できる感情もありますよ。

 

その辺の話はまた書きますね。

 

 

柔らかい肌で

トラブルに負けない肌を育てていきましょう!

アンチエイジングは

優しく・柔らかく・心地いい がキーワードです!

 

関連記事:

お母さんをキレイにしてみる。

 

 

 

↓↓↓とりあえずクリック↓↓↓

【無料メルマガ配信中】

美肌偏差値アップ!エイジング講座

※登録5分後から配信が始まります。

※登録で化粧品のつけ方動画プレゼント!

※読者様にはキャンペーン先行告知!