浮腫み知らずはダイエットにもなるんです。

Category : 美肌のコツ
2020.02.17

 

寒い日が続きますねー。

寒い日が続くと体がむくんでよろしくない。
なんて言いますが、
なぜむくみが良くないのか。

今回は浮腫みが解消されると
たるみ防止にもなるよ、ってお話です。

 

どうして浮腫むの?

血管とともに体には
リンパ管が走っています。

このリンパが
血管とともに
老廃物や余分な水分を受け取って

汗やおしっこになって
体の外へ排出されますが

リンパや血管が
受け取れきれなかった
老廃物や余分な水分が

細胞と細胞の間などに
残ってしまっている状態が、「むくみ」です。

 

どうして浮腫むと良くないの?

側溝や排水口なんかに
ゴミが溜まった状態のまま
放置していると
そのゴミにさらにゴミが引っ掛かり
溜まっていって
どんどん、流れが悪くなっていきますね。

あんな感じです。

そのうち脂肪も巻き込んで、
肥満の原因になるのもそこです。

もともといらないもの、
捨てる予定だったものが
そこにどんどん溜まっていくのは、
良くないに決まっている。

むくみがコワいのは、そこなんです。

 

じゃあ、どうすればいい?

血管は心臓がポンプになっているので、
勝手に流れていきます。
リンパはある程度は流れてるけど
血管ほどではないんです。

筋肉の動きで流れる
といわれているので、
運動すればいいというのは
そこが根拠になっています。

あとは
リンパを流すマッサージが
いいと言われていますね。

外からの圧力で
リンパ液を流すことは可能だから。

 

顔もやっぱり、むくみますよね。

特に顔は
化粧品を塗って
保湿をしたり栄養を取り入れたり、しますが

いらない老廃物や
余分な水分を残したままだと
化粧品の栄養分を届けるのを阻むため、
一生懸命お化粧品を入れても、
効果は薄くなっちゃう。

 

高い、高い化粧品を
使っていればいるほど、もったいない話。

効果を充分に発揮してもらうためにも、
むくみは意識しましょう!

もちろん、
体のむくみもダイエットには
無い方がいいので

軽い運動やマッサージで
出来るだけマメにむくみを取ってください。

 

栄養をちゃんと届けて
化粧品の効果を発揮してもらう。

血管やリンパの働きありきで
美肌を目指しましょうね!

 

もっと詳しい美肌の話は
メルマガで配信しています!

↓↓↓

 

 

↓↓↓とりあえずクリック↓↓↓

【無料メルマガ】

美肌偏差値アップ!エイジングケア講座

※登録5分後から配信スタート!

※登録で化粧品のつけ方を解説した動画をプレゼント。

※読者さまからキャンペーン等、先行配信!