唾液を出すのがアンチエイジングになる。

Category : 美肌のコツ
2019.01.26

 

唾液から若返ろう。

 

意外かもしれないけど

唾液と老化って結構、
関係があるんです。

 

普段から色々と
気を使って
ケアをしていると思うんですが

年々、
同じケアだと追いつかなくなってきた
何となくやってるけど
イマイチ効果を感じない。

でも
これからも年は重ねていく。

だから今の時点で
基本的な事をしっかり見直すのも
とっても大事かなって思います。

 

食べるものや身に付けるもの。
当たり前に
やっていることを少し見直してみる。

毎日の事だからこそ
効果が高くて継続していくんですね。

そして今回は唾液のお話です。

 

唾液の意外な効果

 

唾液って毎日
1ℓ~1.5ℓ分泌されています。

そんなに?とか思ったの
私だけかな?

 

 

この唾液の中に

成長ホルモンが
含まれているんですよね。

成長ホルモンって
聞いたことあると思うんですけど

カラダを形成する大事なホルモンです。

 

そしてこのホルモン。

肌を形成する役割もあるってことです。

 

たくさん
唾液を分泌して美肌になろう。
っていうのは単純ですが
そういうことで

ドライマウスだと良くないっていうのは
何となく、分かると思うんです。

 

さて、たくさん出していきましょう

 

唾液を分泌させるには
これも単純な話、良く噛むこと。

ほんと、それ?
って言われそうですが

一番簡単な方法は噛むことです。

ガムを噛むと唾液、出ますもんね。

 

後は
耳下腺をマッサージすると
いいとかありますが

とりあえずは
噛むことで唾液は出ます。

 

梅干しやレモンなんかの
酸っぱいものでも
唾液たくさん出ますから

嫌いでなければ
これらを使ったものを
食べてもいいですよね。

 

そして
昆布と納豆。

やっぱり納豆最強かもしれない(笑)

 

 

若返りとかアンチエイジングって

何かすごく
苦労して努力するもんだと
思いがちなんですけど

案外、
こういう地味な活動を続ける方が
効果的だったりします。

 

もちろん、
他にもたくさん方法はあるんですけど
よく噛むことには

何のリスクもない。

ので
意識してても損じゃないですよね!

 

ぜひこれからは

たくさん噛んでみてくださいね!

 

 

関連記事:

触り方で肌も柔らかくなる。