食べるのもセルフケア。

Category : ビューティーマインド美肌のコツ
2019.01.14

思い込みはある

タンシチュー頼んだら
出てきたのがコレ。(笑)

シチューというから
もちっと
スープっぽいのを想像してました(笑)

思い込みって誰でもあるもんです。

 

食べたもので、できている。

 

食べる事をもっと丁寧に大切に考える。
顧客さまにはいつも
伝えているんですけど

食べる物の質でカラダや肌は
確実に変わります。

 

質っていっても
高いものを食べましょうって
ことでもないんですよ。

思いのまま好きな物を
食べるのも
確かに
ストレス発散だし
幸せな気持ちになるけど

 

口にしたものが
そのままカラダを構成する
材料になると思えば

少し、

何を
口にするべきか考えてみるのも
大切かなって思うんです。

 

やはり思い込んでいる

 

単純な話、

ビタミンCは
カラダに溜めることが出来ないので
マメに摂らないといけないワケです。

ビタミンCが足りなければ
肌を構成するコラーゲンが
作られないんですよね。

 

肌が荒れたら
化粧品で
何とかしようとしがちだけど

化粧品が出来る事って
限られてます。

 

だからあくまで

化粧品って補助なんですよね。

もちろん、
良いものを使っていれば
それなりの効果が期待できるけど

強くしなやかな
肌に育てようと思えば

毎日していることから
意識すれば
もっと早く手に入れられるんですよね。

 

そのひとつの手段が「食事」ってことなんです。

 

 

毎日、
必然的にやっている事が
自分に多少なりとも
影響があるんだったら

せっかくなので
「自分に良い」ものを食べてくださいね!

 

関連記事:

旬の物を摂る習慣っていい。

 

 

一月はクレンジングマスター®講習

開講します。

↓↓↓詳細はコチラ↓↓↓

クレンジングマスター講習