光毒性ってナニ?

Category : 美肌のコツ
2019.05.01

【神戸栄町通】

Private Salon  Eir

プライベートサロン エイル

オーナーセラピスト

田原 由佳 です。

「光毒性」

アロマに詳しい方ならご存知だと思うんですが

紫外線を吸収しやすい

アロマオイルや食べ物のお話。

一部のアロマオイルや食べ物は

紫外線を吸収しやすくなることがあるんです。

 

紫外線をなるだけ避けたいのは

もうご存知のことだと思うので

なぜかはひとまずは置いといて。

 

子供の時に

白紙にオレンジやレモンの汁で絵を書いて

陽に当てると黒く浮かんでくる、なんて

理科の実験でやったりしませんでしたか?

 

あの通り、

柑橘系の成分は紫外線をたいへん、吸収します。

なので出かける予定がある時には

柑橘系のアロマや化粧品などは避けた方がベター。

 

アロマオイルでいうと

レモンやオレンジ、ベルガモット、グレープフルーツ。

これらのオイルを使う時は夜にしましょね。

 

ついうっかり、が多いのは

ハンドクリームや手作りの香水など

普段使いのケア用品に香料が入ってないか

しっかり確認も、必要です。

特にオーガニックのものは注意。です。

 

 

そして同じように

朝食べると紫外線の影響を受けてしまう

食べ物もあるんです。

 

「ソラレン」という成分が

光毒性を誘発してしまうとのこと。

 

ソラレンを多く含む食品も

朝は避けましょうね!

 

レモン、オレンジ、グレープフルーツの柑橘系

キュウリ、セロリ

しそ、三つ葉、パクチー

 

これらは

つい朝に食べちゃうものもあるので

気を付けてくださいね。

 

紫外線での老化は

全体の60%以上、とも言われているので

アンチエイジングにも

避けたいところ。

 

しっかり避けてこれからに備えましょう!

 

 

 

メルマガは

もっと具体的な紫外線対策をお伝えしてます。

 

↓↓↓とりあえずクリック↓↓↓

無料メルマガ】

美肌偏差値アップ!エイジングケア講座